Egoism Of MAUHE[XVI 「La Casa de Dios」](シルバーアクセサリー/シルバー/シルバー925/Silver925/銀/エゴイズムオブマウヘ/ペンダント/ネックレス/メンズ/ユニセックス/カギ/鍵):Lunatic Nights - e38c4

2019-05-01
カテゴリトップ>アイテムから選ぶ>その他>ウォレットチェーン&キーチェーンetc
Egoism Of MAUHE
[XVI 「La Casa de Dios」]

(シルバーアクセサリー/シルバー/シルバー925/Silver925/銀/エゴイズムオブマウヘ/ペンダント/ネックレス/メンズ/ユニセックス/カギ/鍵)
XVI 【La Casa de Dios】


”あなたに出会わなければ

きっと私はここから出ることすらできなかっただろう。”


握り(持ち手)のない鍵。
握ることができないので捻って回すこともできない。
対となる鍵穴はサイズが合わない上に舌(ベロ)に位置しどうしようもない。

独りでは決して開くことのできない鍵。
心の扉の鍵。

「そうやって作った頑丈な扉。この世で一番硬い壁で囲んだ部屋。
〜(中略)〜
でもさ、壁だけでいいところにわざわざ扉作ったんだよ。
嫌いだ。全部好きなのに。」
私の一番好きな歌の歌詞です。

鍵の軸はルビンの壺(向き合った人の顔に見えるシンメトリー)をモチーフとしています。

私はキーチェーンというアイテムに対しては特別な感情を持っている。
某海外ブランドのキーチェーンに感銘を受けたからこそシルバーアクセサリーに興味を持ち現在の仕事と誇りとしているからだ。

志し上京した後、出会った妻にも感謝している。
上辺・裏切り・孤独と共にあった私の青春時代を終わらせ、自分の人生を犠牲にしながらもなお見捨てることなく今も支え続けてくれている。
ハッキリと言える。
ウチのカミさんは私にとっては世界一のいい女だ。
一生をかけて幸せにしてやりたいと思う。ほんとうに。

この二つこそ私の人生を変えた劇的な出会いだと言える。
これらがなければ私は、勉強も運動もそれなりにできたけど、一番肝心な友達を作るのが下手な、言い換えるなら「全て人並み以上にこなせる(ただし上位は取れない)けどコミュ障になる才能」だけ持っていた私はきっと中の上か上の下くらいな興味のない分野の大学にいって、でも馴染めずボッチで勝手に他人を見下し嘲笑い自己満足しとりあえず就職し目標もなくただひたすら会社と家を往復し憂鬱な日々を送り自分の殻の中で緩やかな死を待っていたことだろう。

この二つが私を根底から変えてくれた。
もう戻ることはできなくなってしまったが後悔はない。
戻りたくもない。
金こそ無いがそれなりに幸せだしそれなりに楽しい。
相変わらず人付き合いはダメだけれども。

今は全ての関わった人達に感謝している。
ありがとうございます。

Comment:Egoism Of MAUHE

キーフックをベルトに装着して腰にぶら下げるタイプの鍵束型のキーチェーンです。

XVI はタロットの16番目のカード「塔 La Casa de Dios(神の家)」。
崩れゆく塔は新しい場所への移動や信仰の変化など劇的な変化を表し、逆位置では変化に対する抵抗を表します。

ブランドエゴイズムオブマウヘ
商品名XVI 「La Casa de Dios」
モチーフ握りのない使えない鍵
縦幅約143mm
重量約73g
素材silver925


Made in JAPAN

※お急ぎの方はメールにてご連絡ください。

※Egoism Of MAUHEの仕上げに関してはコチラ



 
価格
83,000円 (税込89,640 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
仕上げ  
プレゼントラッピング  
1〜3週間前後で発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ページTOPへ